やせっぽち寄稿文

主に邦楽関連の記事を扱っております。

f:id:zz-1:20190814032053p:image

邦楽-indigo la End

【indigo la End/花傘】歌詞の意味を考察 タイトルの意味と”君”の「死」について考える

indigo la End「花傘」。 5th Album「濡れゆく私小説」収録曲で、現在YouTubeではMVも公開中だ。 indigo la End「花傘」indigo la End Official YouTube Channel より 別れを歌ったラブソングかな、なんて思ったのもつかの間、突然の「お墓参り 行けなくてご…

【indigo la End/心の実】歌詞の意味を徹底解釈 最後の決め台詞の真意に迫る!

アルバム「濡れゆく私小説」収録、indigo la End「心の実」。 読み方は「このみ」。他のラブソングとは一線を画す、斬新な恋の歌だ。 indigo la End「心の実」 indigo la End Official YouTube Channel より この曲を簡潔に要約してしまえば、「昔の恋を思い…

【indigo la End/通り恋】歌詞の意味を徹底考察 これほど切ない恋の歌が他にあったか。

10/9発売のアルバム「濡れゆく私小説」収録曲、「通り恋」。 これがラブソングだ。王道ラブソング、なんて言葉では安すぎる。 これこそがラブソングそのものなんだ。 そう心から思えるほどに、この曲を聴くと胸が張り裂けそうになる。 これほどまでに切ない…

【indigo la End / 夏夜のマジック】歌詞考察! 夏が終わるたびに、僕らはきっとこの歌を思い出す。

indigo la End 「夏夜のマジック」。 2015年6月発売のシングル「悲しくなる前に」収録曲で、今もなお愛され続ける儚い恋の歌だ。 一収録曲にもかかわらずその人気は凄まじく、発売から4年を経た今、LINE MUSICのランキングで7位に現れたというのだから驚きで…

 

f:id:zz-1:20190814211901p:plain
f:id:zz-1:20190814212429p:plain
おすすめ記事一覧

【天気の子】主題歌の考察まとめ

【Official髭男dism/ビンテージ】美しすぎる歌詞を考察

【King Gnu/傘】頼りない自分へ歌う新時代の失恋ソング。

ブロガー向けの記事はこちら


新着記事