やせっぽち寄稿文

主に邦楽関連の記事を扱っております。

f:id:zz-1:20190814032053p:image

邦楽-King Gnu

【King Gnu/壇上】歌詞の意味を考察 盛大なセレモニーに終焉を告げる最後の歌。

King Gnu『壇上』。『白日』『飛行艇』『Teenager Forever』『どろん』…平成の終わりと令和の幕開けの音楽界を席巻した楽曲の数々を収録したアルバム『CEREMONY』は、そんな栄華からは遠く離れた哀愁漂うバラードで幕を閉じてゆく。 壇上 King Gnu オルタナ…

King Gnuが『ユーモア』で描いた愛すべき人間の姿とは。歌詞の意味を考察

King Gnu 『ユーモア』。 『ロマンシング サガ リ・ユニバース』TVCMにも起用された今作は、人間の営みの矛盾・滑稽を巧みに描き出した哀愁漂うナンバーである。 ユーモア King Gnu オルタナティブ ¥255 provided courtesy of iTunes ここではその歌詞に注目…

【King Gnu/小さな惑星】歌詞の意味を考察! 世界が少しだけ愛しく思える名曲

King Gnu『小さな惑星』。 Honda VEZEL CMソングに起用されている、アルバム『CEREMONY』収録曲です。 小さな惑星 King Gnu オルタナティブ ¥255 provided courtesy of iTunes 冷たい風が吹き付ける世の中だけど、あなたがいればそれも悪くないよな。自然と…

【King Gnu/どろん】歌詞の意味を考察! 拡大するネット社会の闇と愛情への不安。

King Gnu『どろん』。 ALBUM『CEREMONY』収録の、ネット社会での愛を歌った超現代的ラブソングです。映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』主題歌として大きな注目を集めています。目まぐるしく乱高下する爆速のメロディはもはや圧巻の一言。 …

【King Gnu/Overflow】歌詞の意味を考察!家入レオ提供曲のセルフカバー

King Gnu 『Overflow』。 2020年1月15日発売のALBUM『CEREMONY』収録の、作詞・常田さんらしさを感じずにはいられないラブソングです。常田さんが家入レオさんに楽曲提供していた楽曲を今回King Gnuがセルフカバー。 ここではその歌詞に注目し、楽曲の魅力を…

【King Gnu/Tokyo Rendez-Vous】歌詞の意味を考察! ”トーキョーランデブー”とは何なのか

King Gnu『Tokyo Rendez-Vous』。読みは『トーキョーランデブー』。 歪んだサウンド、マイク代わりの拡声器、イカれたMV、美しすぎる男性ボーカル。 「なんだこの音楽は」という爆破的な衝撃を邦楽史に持たらしたKing Gnuの名作です。発売から2年を経た今で…

【King Gnu/Teenager Forever】歌詞の意味を考察 ”今”という煌めきをもう一度

King Gnu『Teenager Forever』。 最高に痛くて最高にかっこいい、エネルギーに満ち溢れた楽曲です。私たちがいつの間にか忘れ去ってしまっていた、大切な”何か”がここにはあります。 現在YouTubeではMVも公開中。 King Gnu - Teenager Forever メンバーのプ…

【King Gnu/Sorrows】歌詞の意味を考察! 残酷な現実に抗うヌーの群れ。

King Gnu「Sorrows」。 "sorrow"は和訳すると”悲しみ”。残酷な現実に抗い、この世界を愛そうと唄うKing Gnuの名曲です。理想論ではない、彼ららしいポジティブなメッセージが込められた楽曲。 ここではその歌詞を勝手ながら考察していきたいと思います。 歌…

【King Gnu/ 傘】歌詞の意味を考察 美しすぎる心理描写に心酔せよ

King Gnu「傘」。 ”「さよなら」という運命を受け止められない自分 ”を、” 運命を受け入れようとする自分 "という俯瞰的な視点から描いた革新的な一曲です。 斬新な切り口で、聴く者すべてを曲の世界へと引きずり込みます。 ブルボン「アルフォート」のCMの…

King Gnu「飛行艇」が最高に "カッコいい" 3つの理由

2019年8月9日配信開始、King Gnu「飛行艇」。 「カッコいい」という言葉を具現化したような、最高にクールなロックサウンドに胸を打たれた人は数知れない。 配信直後にはiTunes Store総合ランキング、LINE MUSICリアルタイムランキング、AWA THE HOT 100ラ…

【歌詞解釈】King Gnu『Slumberland』感想と歌詞解釈!社会を揶揄する衝撃作

アルバム「Sympa」収録、King Gnu 「Slumberland」。直訳は「まどろみの国」といったところでしょうか。世相を斬り捨て、我が道を突き進む彼らの有様を歌った最高にクールな楽曲です。 ミュージックステーションにKing Gnuが出演した際もこの曲が披露され、…

【King Gnu/白日】 歌詞の意味を考察 紅白披露の2019年を代表する名曲を解説

2019年2月配信、King Gnu 「白日」。 土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として書き下ろされ、Apple Musicランキングでは堂々の1位を獲得。紅白歌合戦をはじめ多くの歌番組でも披露され話題を集めています。2019年を代表する名曲と言っても過言で…

 

f:id:zz-1:20190814211901p:plain
f:id:zz-1:20190814212429p:plain
おすすめ記事一覧

【天気の子】主題歌の考察まとめ

【King Gnu/Teenager Forever】最高にイタくてカッコいい最新曲

【乃木坂46/シンクロニシティ】レコ大受賞の名曲を考察

ブロガー向けの記事はこちら


新着記事