やせっぽち寄稿文

主に邦楽関連の記事を扱っております。

f:id:zz-1:20190814032053p:image

邦楽-King Gnu

【King Gnu/Sorrows】残酷な現実に抗うヌーの群れ。 前向きな歌詞の意味を徹底考察!

King Gnu「Sorrows」。 "sorrow"は和訳すると”悲しみ”。残酷な現実に抗い、この世界を愛そうと唄うKing Gnuの名曲です。理想論ではない、彼ららしいポジティブなメッセージが込められた楽曲。 ここではその歌詞を勝手ながら考察していきたいと思います。 歌…

【歌詞解釈】King Gnu/ 傘 美しすぎる心理描写に心酔せよ

King Gnu「傘」。 ”「さよなら」という運命を受け止められない自分 ”を、” 運命を受け入れようとする自分 "という俯瞰的な視点から描いた革新的な一曲です。 斬新な切り口で、聴く者すべてを曲の世界へと引きずり込みます。 ブルボン「アルフォート」のCMの…

【歌詞考察】King Gnu「飛行艇」は何故これほどまでに"カッコいい"のか

2019年8月9日配信開始、King Gnu「飛行艇」。 「カッコいい」という言葉を具現化したような、最高にクールなロックサウンドに胸を打たれた人は数知れない。 配信直後にはiTunes Store総合ランキング、LINE MUSICリアルタイムランキング、AWA THE HOT 100ラ…

【歌詞解釈】King Gnu『Slumberland』感想と歌詞解釈!社会を揶揄する衝撃作

アルバム「Sympa」収録、King Gnu 「Slumberland」。直訳は「まどろみの国」といったところでしょうか。世相を斬り捨てた痛切にアイロニックな一曲です。 ミュージックステーションにKing Gnuが出演した際もこの曲が披露され、その奇抜なパフォーマンスが注…

【歌詞解釈】King Gnu『白日』 感想と歌詞解釈!平成最後の傑作

2019年2月配信、King Gnu 「白日」。 土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として書き下ろされ、Apple Musicランキングでは堂々の1位を獲得。平成最後のMステで披露されたことでも話題になりました。一度聴いたら離れない印象的なメロディと、胸を締…

 

f:id:zz-1:20190814211901p:plain
f:id:zz-1:20190814212429p:plain
おすすめ記事一覧

【天気の子】主題歌の考察まとめ

【ヨルシカ/雨とカプチーノ】美しい対比で描かれるエルマの想い。

【歌詞考察】King Gnu「飛行艇」は何故"カッコいい"のか

ブロガー向けの記事はこちら


新着記事