やせっぽち寄稿文

主に邦楽関連の記事を扱っております。

f:id:zz-1:20190814032053p:image

【RADWIMPS/セプテンバーさん】どうしようもなく”セプテンバー”が愛おしいのはこの曲のせいだ。

RADWIMPS「セプテンバーさん」。 RADWIMPSの一つの記念日である "9月3日"を曲名の由来とし、公開から13年が経過した今もなおファンに愛され続けている名曲である。 この曲を聴いていると、不思議なほどにこの "セプテンバー" という季節がどうしようもなく愛…

【indigo la End / 夏夜のマジック】夏が終わるたびに、僕らはきっとこの歌を思い出す。

indigo la End 「夏夜のマジック」。 2015年6月発売のシングル「悲しくなる前に」収録曲で、今もなお愛され続ける儚い恋の歌だ。 一収録曲にもかかわらずその人気は凄まじく、発売から4年を経た今、LINE MUSICのランキングで7位に現れたというのだから驚きで…

【歌詞解釈】King Gnu/ 傘 美しすぎる心理描写に心酔せよ

King Gnu「傘」。 ”「さよなら」という運命を受け止められない自分 ”を、” 運命を受け入れようとする自分 "という俯瞰的な視点から描いた革新的な一曲です。 斬新な切り口で、聴く者すべてを曲の世界へと引きずり込みます。 ブルボン「アルフォート」のCMの…

【歌詞考察】ヨルシカ/ノーチラス エイミーは何故この曲を残したのか。 遺作の真意に迫る

ヨルシカ「ノーチラス」。 アルバム「エルマ」に収められた一曲であり、一連の物語に沿って進行していたヨルシカの楽曲群において、現時点でこれが最後の楽曲である。いわば、エルマとエイミーの物語のクライマックスだ。 一連の物語については以下の記事で…

【完全版】勉強・ビジネスのおともに。おしゃれな木製文房具まとめ

文房具選びって難しいですよね、 ペン選びなんかは特に悩ましい。おしゃれなカッコいいペンも使いたいけど、たくさん使うことも考えると無難に使いやすさを重視したくなるし、値段も気になるし… 今回の記事ではそんな文房具選びの1つの選択肢として、おしゃ…

 

f:id:zz-1:20190814211901p:plain
f:id:zz-1:20190814212429p:plain
おすすめ記事一覧

【天気の子】主題歌の考察まとめ

【ヨルシカ/雨とカプチーノ】美しい対比で描かれるエルマの想い。

【歌詞考察】King Gnu「飛行艇」は何故"カッコいい"のか

ブロガー向けの記事はこちら


新着記事