やせっぽち寄稿文

主に邦楽関連の記事を扱っております。

f:id:zz-1:20190814032053p:image

【歌詞解釈】RADWIMPS/愛にできることはまだあるかい 希望を歌った「天気の子」主題歌を考察!

RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」。 現実主義のこの世界で、愛や希望ができることはまだあるのか。愛にしがみつく僕らの在り方を問うた、独創的なラブソングです。 新海誠監督の映画「天気の子」の主題歌。 7月19日発売のサウンドトラック「天気の…

【セカオワ】「インスタントラジオ」歌詞解釈/彼らの音楽の原点がここに!

デビューシングル「幻の命」収録、世界の終わり「インスタントラジオ」。 最高にポップで、希望にあふれた彼らの音楽の原点がここにあります。 SEKAI NO OWARIのライブではもはや定番となっている、明るく軽快な1曲です。 インスタントラジオ SEKAI NO OWAR…

【歌詞解釈】RADWIMPS/グランドエスケープ 解放感あふれる「天気の子」主題歌を考察!

RADWIMPS「グランドエスケープ feat. 三浦透子 」。 「グランドエスケープ」は直訳すると「大いなる逃避行」。運命のその向こうへ。解放感あふれるエネルギッシュな歌詞が魅力的な1曲です。 新海誠監督の映画「天気の子」の主題歌。 自身の声ではなく女声が…

【セカオワ】「世界平和」歌詞解釈/人類の愚かさを歌う『世界の終わり』の代名詞

世界の終わり「世界平和」。 「SEKAI NO OWARI」がまだ「世界の終わり」だった2010年発売の1stアルバム「EARTH」収録の1曲でありながら、圧倒的な存在感を誇る屈指の名曲。 「人間という怪物は「セカイ平和」という戦争を起こしてる」という書き出しに衝…

【セカオワ】「不死鳥」歌詞解釈/死の魔法を歌う不朽の名作ファンタジー。

SEKAI NO OWARI 「不死鳥」。 2011年発売シングル、「INORI」にて初収録され、今なおファンからの根強い人気を誇る不朽の名作です。実はセカオワが初めて作ったラブソングだったり。 「死がくれる世にも美しい魔法」。 「死」を真っ向から描き、「死」がくれ…

【耳の錯覚】ピアノ演奏なのに歌詞が聞こえる!?音の錯覚をご紹介

どうも、骨助です。 今回は、「ピアノの音だけなのになぜか歌詞が聞こえる!」という、なんとも不思議な動画をご紹介します。 まさに「耳を疑う」、衝撃の動画です… 動画はこちら 音の錯覚の原因は? まとめ 動画はこちら 「ピアノだけなのに声が聴こえる!…

【歌詞解釈】ヨルシカ/心に穴が空いた エルマの心に空いた「穴」の正体とは

ヨルシカ、「心に穴が空いた」。 アルバム「だから僕は音楽をやめた」の続編となる2ndフルアルバム、「エルマ」収録の楽曲で、MVは公開後3日で100万再生突破の話題曲です。 前アルバムの楽曲との関連性は? エルマの心に空いた「穴」の正体は? ここでは歌詞…

 

f:id:zz-1:20190814211901p:plain
f:id:zz-1:20190814212429p:plain
おすすめ記事一覧

【天気の子】主題歌の考察まとめ

【ヨルシカ】「雨とカプチーノ」歌詞を考察

【米津玄師】「海の幽霊」歌詞解釈!

ブロガー向けの記事はこちら


新着記事