やせっぽち寄稿文

主に邦楽関連の記事を扱っております。

f:id:zz-1:20190814032053p:image

【星野源/Ain't Nobody Know】歌詞の意味を考察 二人だけの時間を唄うラブソング

星野源「Ain't Nobody Know」。 「Same Thing」収録曲で、共同プロデューサーとしてトム・ミッシュが参加したアダルトな楽曲です。 星野源 – Ain’t Nobody Know [Lyric Video] 星野源より ずっとずっとこの世界に浸っていたくなるような、暖かく心地よいラヴ…

【indigo la End/花傘】歌詞の意味を考察 タイトルの意味と”君”の「死」について考える

indigo la End「花傘」。 5th Album「濡れゆく私小説」収録曲で、現在YouTubeではMVも公開中だ。 indigo la End「花傘」indigo la End Official YouTube Channel より 別れを歌ったラブソングかな、なんて思ったのもつかの間、突然の「お墓参り 行けなくてご…

【コラム】ゲスの極み乙女。『スレッドダンス』は今日も美しく響き渡る。

「理想論がたちまち人類最後の日みたいにされる 僕はどうか知らんが胸糞悪いのだけは感じるよ」 ゲスの極み乙女。の不朽の名曲『スレッドダンス』。 スレッドダンス ゲスの極み乙女。 J-Pop ¥200 provided courtesy of iTunes 2013年発売のアルバム『踊れな…

RADWIMPSが描く『カッコいい弱虫』について ~芥川龍之介との比較で読み解く世界観~

つい先日、私が大学の文学言語学の講義で芥川龍之介について説明を受けていた時、教授がふいに興味深い話を始めた。 「『天気の子』の主題歌歌ってたRADWIMPSってバンドがありますが、『WIMP』ってどんな意味か知ってます?」 あまりに唐突に言われたものだ…

【椎名林檎/浪漫と算盤】歌詞の意味を考察 宇多田ヒカルとのデュエットに込めた想いとは。

椎名林檎「浪漫と算盤」。 ベストアルバム「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」への収録が決定している、盟友・宇多田ヒカルさんとのデュエット曲です。お二人が共演するのはアルバム「Fantome」の収録曲「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」…

 

f:id:zz-1:20190814211901p:plain
f:id:zz-1:20190814212429p:plain
おすすめ記事一覧

【天気の子】主題歌の考察まとめ

【Official髭男dism/ビンテージ】美しすぎる歌詞を考察

【King Gnu/傘】頼りない自分へ歌う新時代の失恋ソング。

ブロガー向けの記事はこちら


新着記事